Event is FINISHED

フォトヴィレッジ・ライブvol.5/KEN五島

Description

建築&航空機フォトグラファー/KEN五島さんによるライブ・トークセッションです。


【更新情報】
2016.4.7更新:当日券(大人2,500円、小学生以下500円)のご用意をすることになりました。会場に直接お越しください。
2016.4.7更新:Nikonの最新機材に触れていただく機会を設けました。機材一覧を掲載いたしました。

フォトヴィレッジが贈る、各ジャンルで活躍中のプロカメラマンによるライブ・トークセッション第5弾。建築&航空機フォトグラファーのKEN五島さんをお招きします。五島さんが撮影した作品をプロジェクターに映しながら、撮影のウラ話、機材の話、撮影テクニックの話などをしていただきたいと思っています。普段使っていらっしゃる撮影機材もご持参いただけるとのことです。今回はいつものmass×mass関内フューチャーセンターを飛び出して羽田空港で開催。五島さんの写真展「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」の羽田空港での開催を記念して行います。第一線で活躍するプロカメラマンと交流できる貴重な機会ですので、奮ってご参加ください。


【開催概要】
日時:2016年4月9日(土)/16:30〜18:30
※雨天決行
会場:羽田空港第一ターミナル6F 会議室シリウスB
主催:フォトヴィレッジ
協賛:日本航空株式会社
内容:トークライブ&交流イベント
参加資格:どなたでもOK
定員:早割募集20名、通常募集30名
参加費:早割2,000円(税込)、通常2,500円(税込)、小学生以下500円(税込)、当日券2,500円(税込、会場で現金にてお支払)
※1ドリンク込み。
※小学生以下は保護者同伴に限ります。

〈ご注意〉このイベントはキャンセルができません。あらかじめご理解のうえ、よく考えてからお申し込み願います。


プログラム:
16:30〜17:30
KEN五島トークライブ/作品をプロジェクターに映しながらナビゲーターと共に進めます。
17:30〜18:30
質疑応答およびディスカッション/KEN五島さんと交流をしましょう。Nikonの最新機材にも触れていただけます。

【Nikonの最新機材に触れてみよう】
翌日の写真教室で使用するNikonの機材に触れていただけます。以下が予定機材のラインナップです。ニコンの各種レンズおよび最新のプロ用デジタル一眼「D5」。
※イベント時間内に会場内のみで手に取っていただけます。

機材一覧 ※( )内はニコンダイレクトでの税込販売価格
———————————
D5 ボディ CF-Type(750,600円)
AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR(1,433,700円)
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR(1,166,400円)
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR(170,100円)
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(260,010円)

翌日4月10日にKEN五島さんによる羽田空港写真教室が開催されます。併せてご覧ください。

KEN五島/羽田空港写真教室

fv-haneda.peatix.com



【プロフィール】
建築&航空機フォトグラファー/KEN五島(Ken Goshima)
1974年、名古屋生まれ。4歳から27歳まで東京で暮らす。1999年、北海道炭鉱遺産の撮影を開始。2001年、東京から札幌へ活動拠点を移す。2004年以降、各地で炭鉱遺産の写真展を開催、それらの集大成として2010年に「北海道炭鉱遺産」(アスペクト)を出版。現在は建築写真のほか、夜景空撮や航空機の撮影に取り組む。2016年1月、ニコンサロンにて写真展「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」を開催。公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員、NPS(Nikon Professional Services)会員。
ホームページ:http://kengoshima.com/


【KEN五島さんからひとこと】
今回のトークライブでは、写真家生活の中で様々な被写体に出会い、航空機に至った流れをお話ししたいと思います。北海道炭鉱遺産との出会いと、それに伴う東京から札幌への移住。炭鉱遺産との関わりでは空間を読むことを意識し、それが建築写真に繋がりました。建築写真の端正さと、建築を空から俯瞰して撮影する空撮。これらがあわさり、航空機の撮影にフィードバック出来るように意図しています。 それぞれ全く異なる被写体ですが、全てが連動しているというお話が出来ればと思います。





【ナビゲーター】
川名マッキー(Macky Kawana)
1964年、横浜生まれのグラフィックデザイナー&カメラマン。デザインプロダクション勤務時に多くの撮影現場に接し、撮影ノウハウを独学で習得。1992年に独立後、ポスター、広告、雑誌、CD&DVDジャケットなどを中心とした商業出版物のデザイン、製作、撮影を幅広く手掛けている。フォトヴィレッジ村長、NPS(Nikon Professional Services)会員。
ホームページ:http://www.kazokuno.info/


【主催プロフィール】
フォトヴィレッジ(Photo village)
横浜の関内にある「mass×mass関内フューチャーセンター」を発信基地とした、プロアマ問わず写真好きが集まる街のコミュニティ。写真を楽しむと同時にソーシャルとの関わりを生み出して役立てる狙いを持ち、写真をキーワードにした新しいイノベーションを生み出す活動を目指している。
フォトヴィレッジFacebookページ/https://www.facebook.com/photovillage.yokohama/
mass×mass関内フューチャーセンターホームページ/http://massmass.jp/



【これまでの開催実績】

フォトヴィレッジ・ライブvol.1/モータースポーツフォトグラファー 田村 弥

フォトヴィレッジ・ライブvol.2/ネイチャー&水中フォトグラファー Masa Michishiro

フォトヴィレッジ・ライブvol.3/デジスコ&野鳥フォトグラファー 石丸 喜晴

フォトヴィレッジ・ライブvol.4/ポートレートフォトグラファー 島﨑智仁

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-06 23:03:02
More updates
Sat Apr 9, 2016
4:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費/早割募集 ¥2,000
参加費/当日払い ¥2,500
Venue Address
東京都大田区羽田空港3丁目 羽田空港 国内線第1ターミナル Japan
Organizer
フォトヴィレッジ
79 Followers
Attendees
15 / 30